サーレー(塩)とズッケェロ(砂糖)のコンビ! クラフトワークの能力に慄け!

ジョジョの奇妙な冒険

ええ! やる気と希望がムンムンわいてくるじゃあねーか! おいッ!

 

サーレー(塩)とズッケェロ(砂糖)のコンビ

ジョジョ第5部でポルポの隠し財産を狙うサーレーズッケェロコンビの1人だが、連載当時は名前が不明だったため、名前を知らない読者も多いと思われる。

 

スタンドであるクラフトワークの能力はモノを固定すること。

そしてその固定したモノに力を加え続けると、その力がどんどん蓄積されていき、固定を解除すると同時に蓄積された力が開放される。

 

 

 

シンプルな能力

スタンド能力が複雑化する5部の中ではシンプルな能力ゆえ、その応用範囲は広く、強い。

追ってくるミスタを半殺しの目にあわせているよ。

 

 

スポンサーリンク

テクノの神様

スタンド名の由来はドイツの神テクノグループ、クラフトワーク(Kraftwerk)だ!

DEVO、YMOといった後のテクノグループに多大な影響を与えたグループだね。

 

ドイツ語読みで「クラフトヴェルグ」は発電所という意味だが、プロレスラーのブルーノ・サンマルチノとは一切関係ない。

 

基本的に「自分たちはロボットである」というコンセプトで活動しており、その悪魔バージョン「自分たちは悪魔である」というコンセプトが聖飢魔IIだ。

 

Kraftwerk – Das Model

 

映像を見ていると、ロボットというのもまんざらウソではないような気もしてくるのだ・・・

 

【ジョジョ第5部】ズッケェロの拷問 ギャングダンスの秘密とソフトマシーンの恐怖
うわさ?宇宙のハテを知らねーようにそんなうわさ知らねー スタンドであるソフトマシーンは人やモノを風船に針を刺して空気を抜くようにぺちゃんこにしてしまう能力。 ペチャンコにされた人は仮死状態になってしまって、何もできないんだけど、死んだわけじゃない。を知らねーようにそんなうわさ知らねー

 

コメント