東方仗助のクレイジーダイヤモンド このブログがサザエさんみてェーだとォ?

ジョジョの奇妙な冒険

自分のキズは治せないんだよ。世の中・・・都合のいい事だらけじゃあねぇってことだな

 

東方仗助のクレイジーダイアモンド

ジョセフ・ジョースターの隠し子であり、空条承太郎の叔父にあたる東方仗助は「髪型をけなされると誰であろうとブチ切れる」というヘンな性癖を持っている。

 

普段はどちらかと言うと温厚な性格でおとぼけキャラ的な面も見せるが、やはりそこはジョースターの血統。正義感にあふれ、やる時はやる男なのだ。

 

4部には大人になった白衣装の空条承太郎も登場するので、常に冷静沈着な承太郎のキャラと良いコントラストで描かれている。

 

殴ってモノを直す稀有のスタンド能力

仗助のキレやすいクレイジーな性格から承太郎が命名した「クレイジーダイアモンド」はスタープラチナと同様の近距離パワー型のスタンドであるが、触れたモノや人の傷を直す(治す)ことができるのだ。

 

死んだり、部位が消失しない限りどんな致命傷でも治すことができるので、承太郎はこのクレイジーダイアモンドの能力を「この世のどんなことよりもやさしい」と評している。(病気や自分の傷は治せない)

 

このやさしさは第5部ジョルノ・ジョバーナの「生命を与える」ゴールドエクスペリエンスの能力へと引き継がれていくことになる。

 

 

 

スポンサーリンク

炎〜あなたがここにいてほしい

スタンド名の由来はプログレッシブ・ロックの雄、ピンクフロイドのShine On You Crazy Diamond(クレイジー・ダイアモンド)だ。

 

この曲は1975年に発表されたアルバム「炎〜あなたがここにいてほしい」(原題:Wish You Were Hereに収められている。

 

ちなみにこの「あなたがここにいてほしい」という邦題もピンクフロイド側から指定されたもの。

 

ヒプノシスによる衝撃的なアルバムジャケット、楽曲の完成度共に「狂気」と並ぶピンクフロイドの最高傑作であり、全英全米ともナンバーワンを獲得している。

 

クレイジーダイアモンドはパート1からパート9までの組曲となっており、合計すると26分という大作であるが、これは是非アルバムを通して聴いて欲しい。

 

アルバムタイトル曲のWish You Were Hereもイメージの喚起力にあふれた名曲なので、アルバム1枚まるごとオススメの必聴アルバムだ!!

 

Pink Floyd – Wish You Were Here